2007年07月01日

2007麻綿原高原

070630_1222~02.jpg
麻綿原(まめんばら)の紫陽花

ようやく昨年のリベンジができました。
NEO AJISAIが毎年開催している
「紫陽花を観る会」が2007/6/30実行されました。

東京から特急電車で2時間ちょっと電車
(行きはチンタラ各駅の旅を楽しみました)

安房天津から日東バスで清澄寺行きのバスに乗り
まずは、お寺に参拝し山に入ります。

紫陽花が咲く麻綿原までは4キロの道のりです。
途中、軽い上り坂、下り坂があるものの殆ど平坦な道です。
とはいえ、途中ヘビは出るは、山ヒルはいるは・・・
なんと言っても子鹿が倒れていたのにはびっくりでした。
(帰りには撤去されていましたが・・)

梅雨空もどこへやら夏空が広がります。晴れ
途中からは、旅行会社の団体と一緒になりました。
殆どが、中高年の女性中心です。

手入れされた山全体に広がる紫陽花は見事ですexclamation×2
山の入り口には20万株の表記がありました。
種類は殆ど同じものですが、花(本当はガク)が大きくて
子供の頭くらいはあるものが殆どです。

日帰りで十分にリフレッシュした1日です。
「紫陽花」が好きな方、是非来年はご一緒しましょう〜
来年は都会の紫陽花を楽しみたいと思います。
「としまえん」の紫陽花に期待しています。

posted by 七変化の妖精 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。